ぱたぱた 2

もう なんでも ありー。

あてくしごと 0712

ZUMBA

なるものを初体験してきましたよー!



すんごい楽しくてすんごく汗かくよ!!!

っていう友の言葉に反応しまして、あてくし。


楽しいのも汗かくのも大大大だーーーいすき♡なのでね。


さて。ところで。
ZUMBAとは。
ZUMBAって何さ。っていう。


前述の友曰く
「滝を浴びながら盆踊りをする」っ的な比喩。
かなりはしょりましたけどもそんな感じで。

うん。うん。
だから ZUMBAって何さ。
ますます 何さ。っていう。


トランポリンより汗をかくとも聞きまして。
f:id:aomori_ikuji:20180713150711j:plain
最近お気に入りの某スタジオでのトランポリンエクササイズ。

これ、すんごい汗かくの。はんぱないっ。

しかも、とにかく楽しいっ。はんぱないんだって。

アンジェリカ先生も美人で楽しい。だからはんぱないんだってばさ。

それを超えるですって?!

行くわよ!
ZUMBAだかなんだかよくわからないけど、行くわよっ。


ま、なんとなく思い浮かぶのは
サンバとなんかのMix的なエクササイズかな?と。

それ位の浅ーーーい認識で行ってみたらば!



そこはアメリカでした。

建物は松原にある市民センターなんだけど

そのお部屋だけアメリカでした。


インストラクターは日本人女性アキさんなんだけど、アメリカ在住なんですって。
青森に帰省時にだけ開催してるんですって。

アキインストラクターの発音もノリもアメリカンよね、完全に。

参加者に白人の外国人もいらっしゃって
会場の香りも外国の香りなんですよ。


で、肝心な動きは、というと。

なんていいましょうかね。
一言で言うと

色んな動きがMixされたダンスエクササイズ
といいましょうかね。

ボクシング的な格闘技的な動き
ねふだ踊りの動き
チアダンスの動き
エアロビ的な動きを混ぜ混みながらの カッコいいダンス。

とでもいいましょうかね。

まずね、振り付けが。
振り付けでいいのかな?
振り付けがカッコいいの。
だからね、楽しいの。

で、右手とか左手とか関係ないの。
どっちでもいいの。間違いとかないの。

だから会場にも鏡ありませんの。
動き確認しなくていいからね。

全くはじめての動きをアキインストラクターを見ながらなんとなーーくやってるうちに
すんごーーーく楽しくなってくるのはなんでなんですかーーー?

まずアキインストラクターが、アメリカのノリで
ふぅーーーーーー!! とか
おーーーーらぁーいーー!! とか
すてぃひぃーーーーーーぁ!!! とか ガンガンshoutしてくれるのが楽しいの。
またその声がかわいいのかわいくないのって。
あてくしでもキュンキュンしちゃうから
男性陣は意識失いかけるんじゃないですかね。
ズキューーン!って。

めっちゃ笑顔でめっちゃ楽しそうにしてるアキインストラクターを見てると
シャイな日本人、シャイな青森人だけど

つられてアメリカンになってしまうという、
まーーー、素敵なマジックよね。


最初はね、
はじめてだしよくわかんないから一番後ろにいよう。
ってひっそりZUMBAってたんですがね。

途中からはもう
(わい、先生みえねーじゃ)
って前の方にいってみちゃうという。

だって、アキインストラクター見たいんだもの!
可愛いし楽しそうだから近くにいきたくなるんだもの!

てかね。
アキインストラクター、曲毎に立ち位置をガンガン変えてくれるの。

最後尾だったところにアキインストラクターが来るから
最後尾が最前列になるの。

同様に右端陣取ってZUMBAってるとそこにアキインストラクターが来て
そこが最前列になるの。

だから、どこもが最前列になるのよー。
おもしろーい。たのしーい。じゆうだー。
さすが自由の国ー。アメリカばんざーい。


動きも参加者様みんななんとなくオリジナルなので間違いとかなくて。
あてくしもフリーダムになれるこの安心感。

これはエアロビとかトランポリンにはない安心感ですな。
エアロビとかは動き間違うと目立つものね。



で。一時間後。ZUMBA終了後。
f:id:aomori_ikuji:20180714091122j:plain
夢見心地な写真でお送りしております。

みんな顔出しOKちゃん達ですが、敢えてね。
もったいぶる感満載で。

ぼやかしを越えて伝わってくるみんなの個性よ…
ま、だいすきなんですけどね、そこが。

みんな、ファイターのような
一戦闘い終わったかのようないい目、いい表情になっておりました。

汗、はんぱないっ。って。
大迫よりもはんぱないっ。って。 あ、また言っちゃった。ついつい。

Tシャツ汗で重いよって。
水筒1本の水飲んじゃったよって。

いやー、これはね、素晴らしいですよ、ZUMBA

たった500円でこんなにパラダイスに行けるんですよ。

ちょっと皆様、腰をあげて参加しましょう!
こんな楽しい世界もあるんですよ。

7/14(土)、7/19(木)の19:30~市民センターにて。
突然行ってワンコイン払って頂ければ誰でも参加OKですよ。
男性に小学生も参加OK!
ZUMBAってらっしゃいましたよー。

スニーカーに飲み物、タオルを忘れずにね。



いやぁ、あてくし、なんでも形から入りたい人なんで、

いや、形が一番大事なんで

ちょっとアメリカンなTシャツとか揃えたくなりますな。


なんならちょっとだけ、ダンスの基礎を習いたくなってるからね。
かっこよくZUMBAりたいからね。

いやぁ、楽しかったですよ。
皆様、まじで、どうぞ♡


最後に。
Wikipediaで調べた正しいZUMBA情報をどうぞ。↓

ズンバの典型的な特徴と言うと、先ず、インストラクターが事前に振り付けについて説明しないこと、生徒に向かって正面で踊ることが多いために、間違いでは無いこと、そもそもダンスの振り付けの正確性を競う種目ではないこと、などが挙げられる。

レッスンは一曲目からインストラクターの説明は一切無く、ストレッチなどの要素を含みながらダンサブルに行われる。

インストラクターはレッスン中は喋ってはいけない決まりになっており、生徒はインストラクターの振り付け、パントマイム(指を2本立てる;同じ動作を2回繰り返す、など)をみながら柔軟にレッスンをこなす。

インストラクターの手本が難しいと感じたら左右にステップを踏むだけでも良く、逆に簡単過ぎると感じたらターンやジャンプを付け足しても良い。ズンバは非常に生徒側の自由度が高いダンスである。曲調に合わせて自由にかけ声を入れても良く、他のダンス(Hip Hop、ジャズダンス、ストリートダンス等)に比べると、見せるために正確な振り付けを覚えるダンスというよりは、楽しむためにその日の気分でアドリブで楽しむダンスと言える。

選ばれる音楽はラテンやインド舞踊、アフリカンなど民族舞踊が好まれることが多いが、J-pop、K-popアメリカンロックなど多岐に渡る。




皆様、レッツ、ZUMBA

参加者は学校の1クラス分位の人数はいたのでね、シャイなあなたも紛れるから安心ですよ。

てか、ねぶた祭りで跳人してる青森人なら
ねぶた感覚で参加できちゃいますね。

ZUMBAはねぶたです。ソウル的には。



やってるの、とりあえずは7月だけだよー!!
ラストチャーンス!急ぎましょー♡