ぱたぱた

ちえの実だったり日常だったり。

♡布ライナーワークショップ♡ in ちえの実

ララライ ララライ


って ロミオロメンも歌ってましたけれども。


本日青森は雪でございます。

粉雪です。

サラッサラな雪が
強風に吹かれて飛んでいくので

あの青森市名物の、
濡れ雪ドカ雪、一瞬でこんなに積もる?嘘でしょ??

みたいに、そこまでは積もらないので助かってます。



そんなパウダースノーな今日は

そんなユーミンを彷彿させる今日は

ストーブで暖か~い 我がちえの実店内にて、女子っぽいワークショップが開催されてましたよ。


planet green 宏子先生 presents
「手縫いで仕上げる 布ライナーワークショップ」開催ですーっっ!!ぱふぱふっー。


f:id:aomori_ikuji:20171212131550j:plain
こんな感じで、女性陣にお集まり頂きまして
チクチク手縫いで仕上げていくわけです。

手縫いって、なかなかしないなぁ。

家庭科の実習以来なんじゃないかと思う位
久しぶりだなぁ。

いや、きっとそれは嘘で
きっと何か他にも成人してから
手縫いしてることもあるはずなんでしょうに

全く記憶にございません。どーなってるんでしょう、あてくし。



ボタン付けとかなら、渋々必要に迫られてやるけれど

チクチク縫い続けるのって

いやぁ、なかなかなご無沙汰感満載でしたが


さっ。やってみましょー。挑戦、挑戦!



宏子先生、二種類用意して下さってて。

少しだけちっちゃめで、若干縫う箇所が少なくて
さくっと完成できちゃう簡単タイプと

好きな布の柄を選べちゃう、自分好みな一品を作れちゃう
少しだけ作業が増えちゃうお好みタイプ。

さぁ、どっちにする??



って、迷う暇なく、
簡単タイプ1択なあてくしは実に気持ちがいいですね。
ええ、迷いがないです、ええ。




f:id:aomori_ikuji:20171212132441j:plain
ほらほら。
針も糸も全部宏子先生が用意してくれてるの!

助かる~♪しかも かわいい~。

なに、この、針刺し??針山??
りんごだよ~!かわいいよね~、こんなのも♡


ワークショップに

ソーイングセット持参して参加する、
とかだとさ、

なんか途端に面倒くさく感じる
あてくしみたいな若干面倒くさい考え方の方もたまにはいらっしゃると思います。

なので、こうやって、全て用意してもらえるのは
実に嬉しくありがたしっ♡

何気にポイント高いですよっ。うんうん。





f:id:aomori_ikuji:20171212132849j:plain
あら。
皆様、今日もちえの実珈琲をオーダー頂き、ありがとうございますっ♡

素晴らしい皆様に拍手!!



さ。
宏子先生の説明を一通り聞いたらば。

早速チクチク縫っていきましょ~♪
f:id:aomori_ikuji:20171212133002j:plain
簡単タイプの皆様、チクチク~。



f:id:aomori_ikuji:20171212133124j:plain
お好みタイプの皆様、チクチク~。


あてくし、なかなか大雑把な感じで生きてきてるんですけどもね。

お裁縫で
チクチク手縫いしてると、

糸が途中でよく絡まっちゃうことが多いんですよ。

糸を長くすればするほど絡みやすいですよね、どーしても。


そうすると、

いやいや、まだ、全然縫い始め段階なんですけど!
これから半分以上は縫うんですけど!

ってとこで
突如、糸の途中にたま結びが出来てしまって。

やだっ!何勝手にたま結び出来ちゃってるの!
そこで終点じゃないの!まだまだゴール先だから!
ちょっと今ほどくから!

もう、こーやってほぐすようにしてみたり…
ちょっとゆるめるように針さしてみたり…

優しい心でなんとか、このたま結びをほどこうとすればするほど
どんどん頑なに、たま結びが頑なに…

うわ~~~ああぁ!!絶対とれないぃぃ~!
もういやぁ~~だぁぁああああ~~~~~~!!!

って心で叫ぶこと、ありますよね。
もう、全部やめてやる!と。

こんな糸、引きちぎってやる!と。

気持ちの温度差、激しさの個人差はありますけれども、ま、あるあるですよね。


そうなってもね、大丈夫なのよ。
勝手に突如出来るたま結び。
何も丁寧にほどこうとしなくていいの。
もう糸切っちゃって、やり直せばいいんだから。
みんな、キーっ! って ならなくていいの。

っておおらかな宏子先生の言葉に、

おぉー!大雑把仲間ですか?!

ってシンパシーを受けましたが、

宏子先生は凄いんですよ。
あてくしの大雑把仲間なんかじゃないんです。

麻ひもバッグやアクリル毛糸バッグなんかを作ってらして、

委託販売しているお店に納品されてたり、
イベントなどにもよく出ていらっしゃる作家さんで

宏子先生の作品バッグを愛用しているファンの方も多い、凄いな方なんですよ。

そんな宏子先生に

キレイに完成させることだけに神経質にならないで、もっと気楽に楽しんで作る♪

ということを教わりました。
確かに~!そうだよねっ!!



そんなそんな宏子先生の

「最後のスナップ、付けてみる??」
というお誘いを

「いいえ!」と瞬殺ですよ、あてくし。

自分でやらないの。
最後は宏子先生に仕上げてもらうの。
f:id:aomori_ikuji:20171212134425j:plain
ほらー。
こんなプロっぽい機械使うんだよー。

かっくいー! ←アラレ語。




f:id:aomori_ikuji:20171212141011j:plain
仕上げ♪仕上げ♪




f:id:aomori_ikuji:20171212134609j:plain
やったー!!完成ーーー!!!!


いやぁ、簡単だったーーーー!!!!

簡単タイプにして良かったーーーー!!!
あてくし向きだわーーー。

あてくしみたいなタイプの方でも、楽しくすぐ出来ちゃうよ♡



手縫いって、すごい愛着わくのね。
いやぁー、ミシン作品ではここまでない感覚だわー。

大切に使おうと決めました♡


家で一人で 手縫いで何かを作るって
今のあてくしでは到底やらないことだから

こうやって教わりながら
みんなとチクチクやるのは
凄く新鮮で楽しい時間だったなぁー。

なんかやっぱり
最近のあてくしは

一人でなにかをやるよりも
みんなで楽しみたい気持ちが強いんだな♪
ってことにも気がつけたいい時間でした。

貴重な体験、ありがとうございました♡


皆様も、イベントで宏子先生のワークショップを見つけたら
是非、お試し下さいね!


とってもお話上手でテキパキしている宏子先生と一緒にワイワイガヤガヤしながら
素敵な作品を作ってみて下さいね♡


宏子先生のブログはコチラ↓
http://ritorito.seesaa.net/


ありがとうございました☆