ぱたぱた

ちえの実だったり日常だったり。

あてくしごと 0725

とん、ととんとん、と、
あてくしがやりたかったことが ととんとんとん、と叶った日が続き

もう、嬉しすぎて感無量。
「なんも言えねぇ」。
かつての北島康介の気持ち、わかるわー。


前から、お味噌とか梅干しもとか、手作りでやってみたかったんですよ、あてくし。

そしたら。
なんと。

めっちゃ身近に先生がいました。

てなわけで、身近な友に、梅干しと梅酒造りを教えて貰えることになりました~♪
有り難いよーっ。うわーんっ。ありがとーっ。


先生は毎年漬けている達人なので、
全くの素人のあてくしに
準備段階から手取り足取り色々と教えてくれましたよー。

「それ、どこに売ってるの?」ってな辺りの
基礎の基礎から攻めてきますからね、あてくしの質問。

優しくぜーんぶ受け止めて教えてもらえちゃいました♡感謝!

f:id:aomori_ikuji:20180727112644j:plain
氷砂糖とかホワイトリカーとか、人生で初めて買ったわー。



青梅は前日に二時間お水に浸けて灰汁抜きするのね。
で、一晩完全に乾かす。
完全に乾いてないとカビの原因だって。
確かにー。

あ、唐突に実況始まってます。
ついて来て下さいね。



f:id:aomori_ikuji:20180727112910j:plain
人生初の梅のヘタ取り。

これがやばい。はまった。楽しい。ずっとやってたい。

誰かあてくしに、梅のヘタ取りの内職仕事下さい!



止めたくないヘタ取りも終わっちゃったので~
渋々次の作業へ移る。ちぇーっ
(どんたけヘタ取りたいのよ、あてくし)
f:id:aomori_ikuji:20180727113122j:plain
瓶?ボトル?の消毒~。

35℃以上のアルコールで消毒~。
焼酎とかウイスキーとかでいいらしいですよ。

安い焼酎とか日本酒とかはアルコール度数35℃無いので気を付けませう。




f:id:aomori_ikuji:20180727113521j:plain
氷砂糖 → 青梅 → 氷砂糖 → 青梅 って、交互に入れるとさ。
砂糖と梅が混ざりやすくなるんだとさ。


ホワイトリカー1本まるまる全部入れたら、ボトルを回転させて、まーぜまぜっ! で 完成ーー!!

氷砂糖は暫くの間、溶けきらずに底にしずんでるので、

数日おきにボトルを回転させて、
中の氷砂糖と梅をよーく混ぜて、ボトルの中のガス抜きをすれば!

3ヶ月位すると飲める様になるんだって~♡
1年位するともっと最高だって~♡

梅酒好きなあてくしにはたまらんですよ。
自家製梅酒、たまらんですよ。

毎日、お世話するぞーっ!


梅酒、簡単っー!!
これはズボラーさん達でもポップにつくれますよ。
寧ろ何で今まで作らなかったんだろう。
やだ、知らないって、罪ね。




さ、サクサク~っと次!梅干しちゃん!漬けるわよーっ。



完熟梅を使いますよー。黄色くなったやつねー。

完熟梅は前日の灰汁抜き不要。更に楽ちん♪



ジップロックにお塩ドバーっと全部一気にいっちゃいましょう!勢い、勢い!
f:id:aomori_ikuji:20180727125937j:plain
で、揉む。
否、揉むというより、塩を満遍なく行き渡らせる。

以上。これだけ~っ。やだ~っ。背負い投げ~っ。

ほんっと、簡単過ぎて、 ヤヴァイ(←コレ、使ってみたかったから、使えてヤヴァイ♡)



f:id:aomori_ikuji:20180727124151j:plain
こーやって、まずは、一週間、漬けておきまーすっ。

その後は先生の指示に従って、1ヶ月後には天日乾燥させて、梅干し完成だい。

f:id:aomori_ikuji:20180727130131j:plain
ふふふ。美味しくなれよ、子供達。



簡単だーっ。簡単すぎるーっ。
カレーライス作る方がよっぽど大変だわ、って位、簡単だーっ。



梅酒、梅干し、
なんと、ちえの実店内に置いております。
展示中。

いつでもご覧頂けますので、ご来店の際は是非どうぞ。
f:id:aomori_ikuji:20180727124643j:plain
かーっ!嬉しいなぁ!夢がまたひとつ叶った!
ご縁を感じますわー。
ありがとうございました♡

来年は是非、あてくしと一緒に漬けましょうね、皆様。



また次回もお楽しみに~♡