ぱたぱた

ちえの実だったり日常だったり。

ちえの輪 「ディジュリドゥ演奏会inちえの実」

さてさて、困りました。

感じたことが多すぎて。

一体何から書いたらいいものやら。

 

 

去る6/20(木)~6/22(土)に渡る3日間。

稲垣遼さんによる

ディジュリドゥ演奏会ツアーin青森が開催されたわけなんですけれども。

 

久々に言葉に出来ない程溢れる

このぐわーっ!とした感覚になっておりまして

文章化が非常に非常に非常に難しい!

 

言葉にしようとすると、ぐわーっ!とエネルギーが巻き上がる感じがして言葉にならないんですよ。

 

でも

 

ぐわーっ!

ぐわーーーーーーーっ!!!

 

ばかり言ってられないので、

なんとか言葉にしていきましょうかね。

 

オホン。

では。

 

(↑はて?

よくマンガとかで咳払いする時に使われる擬音は

オホン、でしたっけ?

ゴホン、でしたっけ?

 

という疑問がよぎりましたが、そのまま話を進めていきまーす)

 

 

さ。遼君演奏会ツアーの初日は

青森市は筒井にあります あの「ちえの実」。

 

青森広し。

演奏場所なんて無限にある中で選んで頂いた当ちえさん☆

 

 

ありがたき。

こんなに有難いことってありますかっ。

 

 

ありました。

現実としてありましたよ、皆様。

 

 

 

当店でなぜ開催できるようになったかというとですね。

 

話せば長くなるのですが、なるはやでまとめますね。

 

一言で言うと「土地の浄化、昇華目的」です。

 

 

当店は「青森高校」の非常に近くに在ります。

 

青森高校はかつて、旧日本陸軍歩兵第5連隊の本部があったところです。

 

ここは明治35年の八甲田雪中行軍の集合場所でもあります。

ここから出発した200名近くが遭難した映画「八甲田山」にもなった事件ですね。

 

明治45年生まれだった あてくしの祖母は

 

夜になると 誰もいないのに

よく ザッザッザッザと

沢山人が歩いていく音が聞こえたもんだー

 

と 現ちえの実前の道路を指しながら

幼かったあてくしに 話して聞かせてくれてました。

 

昔は人魂とかもポップに見かける重い時代でしたものね。

 

今はもうそんなのもないですけどもね。

 

 

 

ちなみに

その旧陸軍本部が使っていた門がそのまま

ほんの少し前まで青森高校の正門として使われていたというのですから、実に感慨深いですよね。

 

正門の石もそんなザッザッザッザ音も聞いていたのでしょうかね。

 

 

因みにその正門は未だに壊されず青森高校にありますよ。

生徒達は新しく出来た正門から出入りしてますが

 

その現役正門の横にひっそりとご健在です。

 

ちえの実にいらした際は是非、旧正門にも目を向けてみて下さい。

 

 

で。更に。

付近にある筒井中学校校庭の場所には、戦争中に亡くなった方を大勢埋めている説もありますし。

 

 

更に更に歴史を紐解くと

付近にある筒井小学校裏の堤川も

縄文に繋がる人々が 苦難な状況を強いられたその記憶も土地に染み付いているという歴史もあるそうなので

 

この付近の土地の かつての記憶を全て浄化、手放して

令和の流れに乗っていくためにも

 

「ここちえの実でディジュリドゥの演奏会をやりたい!」

という 今回の演奏会の主催者 千葉ゆかさんの言葉を聞いて

 

「はい!是非に!!!」とあてくし即決でした。

 

ゆかさんも既に 縄文の記憶、感覚を取り戻しているので、

縄文に関わる土地の封印解除にも尽力されています。

 

だからこその今回のこの演奏会なんです。

 

この辺りの土地、特に 川 へ届けたいディジュリドゥの音を振動を!です。

 

かくいうあてくしも縄文仲間なので

今回のこの機会を頂けました。

本当に本当にありがとうございます!!

(明治生まれのあてくしの祖母が若かりし頃は、ちえの実の裏側でも土器がゴロゴロしてたそうな。

普通にありすぎて石ころ扱いだったそうな。

信じるか信じないかはあなた次第です)

 

f:id:aomori_ikuji:20190623174619j:image

6/20(木)、ちえの実での演奏会当日朝。

 

ディジュリドゥ演奏者の遼君と

五所川原在住の遼君のお友達で

ご家族で 農場わらふぁーむ を営んでいるあすかさんと

主催者の ヨガインストラクターでもある ゆかさんと

 

当店の近くにある庚申様に皆でご挨拶。

 

演奏会だけではなく、

ちゃんとこの土地、ここの先人達への想いを

熱く感じる瞬間です。

 

ゆかさんの 青森への、日本への、地球への、宇宙への愛を感じます。

いつも感じます、これは。

 

遼君達の鳥居をくぐる姿、参拝する姿も

しっかりと丁寧に御辞儀もし、凛としていて

実に気持ちがいい姿でした。

 

内面が全面に現れていましたね。

 

こんなに素敵な姿勢で生きているんだもの。

守られてるんだろうな、色んな存在に(^^)

 

 

 

 

 

そして演奏会がはじまります。


f:id:aomori_ikuji:20190623213746j:image

染み渡る音。

 

音であり、振動であり。

 

なんてここちいいんだろう。。。。


f:id:aomori_ikuji:20190623213801j:image

ディジュリドゥ

 

音が。音が自然過ぎて。

 

 

楽器の演奏会ってことなので、正直少し防音面を気にかけておりまして。

 

窓を閉めきって音が外に漏れないように

近所迷惑にならないようにしないと、と思っていたのですが

 

実際始まってみると、もう、窓全開にしたくなっちゃいまして。

 

 

全く邪魔にならない音で、

寧ろ 外へ届けたくなる音で。

 

実際窓を開けてみましたが、風に乗って外へ振動が伝わっていったんじゃないかなぁ♡

 

アイヌムックリとかなーり似てる音でした。

 

落ち着く 懐かしいような 音。

 

 

演奏中の遼君の口の動きが可愛らしくて印象的でした☆

 

 

 

演奏が終わってから 楽器を自由に触らせてもらえちゃいました。

f:id:aomori_ikuji:20190623214601j:image

ふ、吹きたい。。。。

ディジュリドゥを吹きながら野原を歩きまわりたい。。。。

 

そんな衝動にかられましたね、あてくしは。

 

 

 

 

最後まで残っていらした参加者様と記念撮影♡


f:id:aomori_ikuji:20190623215244j:image

顔出しNGの方もいるかもしれないので

皆様一律にお顔辺りをボンヤリとさせて頂きました。

 

 

 

主催者 千葉ゆかさんのブログはこちら♡

https://ameblo.jp/sa-do-yoga/

いつも気付きをありがとうございます(^^)

 

演奏者 稲垣遼君のWebサイト(ブログ)はこちら♡

https://ryo-inagaki.com/?page_id=16

素敵な演奏をありがとうございます(^^)

 

 

参加者 小野裕美子さんのブログはこちら♡

https://ameblo.jp/riyanmichaki/entry-12484091967.html

素敵にご紹介して頂きありがとうございます(^^)

 

わらふぁーむ さんのWebサイトはこちら♡

https://warafarm.shopinfo.jp/

元気いっぱいあすかさんファミリーの愛情たっぷり作物達♪

無農薬レストランもオープン予定だそうですよ!行くっきゃない!(^^)

 

 

 

 

で、このディジュリドゥ演奏会、

後から後からジワジワジワジワ効果がアップ!!

 

さて、そのこころは?!

 

 

 

 

次回へ続きますー。